クレンジングゲルの比較ポイントと選び方

subpage01

多くの種類が存在するクレンジングゲルを比較するポイントがあり、それぞれの特徴を考慮した上で自分の肌に合うものを選ぶことが望ましいです。

クレンジングゲルの比較を情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

クレンジングゲルには、主にオイルフリー水性タイプのものやオイルイン水性、油性タイプのものがあって、それぞれのメリットや注意点を知って比較することが必要です。
まず、肌に優しくてさっぱりとした洗い上がりが特徴のオイルフリーで水性のものは、油分を含んでいないため、例えばまつげエクステをしている人も安心して使うことができます。ただし、ウォータープルーフのマスカラや、高いカバー力のリキッドファンデーションなどをきれいに落とすことは難しいとされています。
なかなかメイク汚れが落ちずにゴシゴシとこすると、肌への負担が大きくなるので注意する必要があります。
そして、水性のクレンジングジェルに少しの油分が配合されているオイルインの水性タイプは、肌への負担が少なくてメイク落ちが良いという特徴を持ち、洗い上がりはさっぱりとしています。

しかし、メイク落ちの良さや肌への負担は、油分の配合の比率によって異なります。

また、アルコールが含まれているものなどは、肌への刺激になることもあるので、購入する際は成分をしっかりとチェックしてから選ぶことが大切です。


それから、油性タイプのクレンジングゲルは、高いカバー力のリキッドファンデーションなどともなじみやすいため、メイクをしっかりと落としてくれる点が最大のメリットです。


優れた洗浄力を持っている上、肌への摩擦が少なくて肌に優しいという特徴もあります。



ただし、洗浄力が強いので、肌に必要な皮脂まで失われてしまう可能性があるので、肌のつっぱり感や乾燥を感じた場合は注意が必要です。



クレンジングゲルは保湿力や洗浄力に幅があるため、自分の肌状態や普段のメイクに合わせて、それぞれの特徴を比較した上で選ぶことが大切です。